【厚生労働省推奨】パンデミック&花粉症対策に今絶対必要な99.9%除菌剤!飲めるほど安全な「ジアクラスター」が再入荷
2020/04/01

新型コロナウイルスの影響で休校や休館が増え、様々な国家的規模のイベントも次々とキャンセルされる中、、

私の日常生活にもかなり重大な影響が…。

一般スーパーどころか業務スーパーまで全滅…。

店頭でマスク除菌剤など、対策に必要なものがなかなか手に入らないんです…。

オークションやメルカリも変わらない状況のよう。

さらに通販では効果の不明確なものが大変高価で売れていたり、対策に関する間違ったデマも多く流れていますね。

まさにパンデミックによるパニック状態…。

そんな中、
私はある穴場アイテムを見つけてしまいました。

『ジアクラスター』というもの。

これ、厚生労働省も推奨している“次亜塩素酸水”が主成分の除菌スプレーらしい。

“次亜塩素酸水”はアルコールでは効果のない菌・ウイルスにも効果を発揮し、99.9%除菌が可能な成分。

なのに口に直接入ってもOKというくらい、かなり安全な除菌剤なんです。

その安全性は「HACCP認定」や「動物安全性試験」など数々の実験を通して証明されたもの。

この表を見てもらうと、安全性は水道水と同じレベルなのに除菌力は市販の除菌剤より強力なことがわかります。

さすがはMADE IN JAPANですね!
日本製だからこそのこだわりを感じます。

安全性に加え、もう一つジアクラスターに惹かれたポイントが「残留性がない」という点。

つまり、水洗いや2度拭きの必要がなく、シュッと一かけするだけで除菌ができてしまうということ!

ジアクラスターは除菌処理の際、菌に接触して普通の水に戻るため他の除菌剤と比べても負担が少ないんです。

ジアクラスターで徹底除菌! ウイルスに負けない5つの活用法

昔から花粉症持ちでウイルスに対する免疫力も低い私にとってこの時期は、恐怖の日々。。

こんな感じでジアクラスターを最大限活用しています。

  1. 外出前、マスクに1プッシュ
  2. 携帯用容器に入れ替えて外出先でも手やマスクに
  3. 帰宅したら玄関で服や手に振りかける(室内にウイルスを持ち込まないために!)
  4. 加湿器に入れて室内をまるごと除菌
  5. 特に気になるスマホやリモコンはティッシュに振りかけて一拭き

この対策のおかげか、今のところは今年の花粉症とウイルスに負けていません…!
(もちろん普段の手洗いうがいも大事ですが、、)

他にも食材・まな板の消毒ペットの消臭など、様々な場面で使いまくりです!

今は家にストックがないと不安になりますね…(笑)

 

ちなみに、、市販の除菌剤でこのような使い方をすると危険なので、ご注意ください!

なぜなら市販の安い除菌剤は人体への安全性が認められていない「次亜塩素ナトリウム」を使用しているものがほとんどだからです。

これらの成分はジアクラスターの主成分である「次亜塩素酸水」と比べると、かなり安全性が低いものとなります。

2つを比較してみると、、

【市販の除菌剤とジアクラスターの成分比較表】

ここまで違うんです。。

なので、上でご紹介した使い方はあくまでも『ジアクラスター』使用の際に、ご参考ください!

今だけ75%OFF【まだ在庫あり!】

ジアクラスターの通常価格は8,000円(800ml)と、除菌スプレーにしてはそこそこいい値段です。。

私も値段で迷っていたところ、
こんな特設サイトを発見…!

なんと今なら75%OFF1,980円で購入できちゃうんですよ!!

しかも容量は一般的な除菌剤の2ほど。

メルカリでも常に売り切れしている『パストリーゼ77』と比較すると、実はジアクラスターの方が圧倒的に安いんですよね。。

しかし何と言っても、除菌剤がどこでも手に入らないこの状況で、こんなに安全性の高いものが買えるだけでありがたい。。

先週まではジアクラスターも一時的に売れ切れていたのですが、今回やっと販売が開始されていました。

そのため、在庫にはご注意が必要です…!

在庫不足にご注意

新型コロナウイルスの影響により、ただいま注文が殺到しているようです。数に限りがあるため、売り切れてしまう可能性もございます。早めのご購入をおすすめいたします。 ※下の特設ページが表示されれば、まだ在庫があるのでご購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました