トリコレトリートメントの口コミ評判を集めてみた!効果と体験談も紹介

さらさらしてつやのある美しい髪は、女性の憧れですよね。
しかし現実には、傷んでパサつきがある、つやがないなどといった悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。
美しい髪を目指したいなら、新感覚の温感生トリートメント「Tricore(トリコレ)トリートメント」に注目してください。
こちらでは、日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュCiLA化粧品成分上級スペシャリストの筆者が、トリコレトリートメントの効果や使い方、実際使った方の口コミなどをご紹介していくので、参考にしてみてくださいね。
実際に使ってみた体験談もありますよ。

トリコレの公式サイトへ

トリコレトリートメント(Tricore)とは?

トリコレトリートメント(Tricore)は、髪の水分と反応してクリーム状に変化する温感生トリートメントです。

トリコレトリートメントのムービー

温感生トリートメント、クリーム状に変化すると言われても、どんな感じだかピンと来ないという人も多いかもしれませんね。
一般的なトリートメントはもともとドロッとしたテクスチャーのものが多いですが、トリコレトリートメントは、つけた瞬間はほぼ液状。
それが髪の水分と反応すると、クリーム状に変化するんです。
クリーム状になったトリートメントは栄養成分を密着させ、髪表面に膜を作ってコーティング。
髪の傷みを、集中して補修してくれます。

髪や頭皮と同じたんぱく質5種類、アミノ酸17種類を髪に補給。
そのほか、17種類のボタニカルエキスが配合されている点もポイントでしょう。

長期にわたって使用するトリートメントは、できる限り不必要な成分が入っていないほうが嬉しいですよね。
トリコレトリートメントなら、パラベンや鉱物油、紫外線吸収剤などが使用されていない8つの無添加なので、安心して使用し続けることができます。

トリコレトリートメントの口コミ評判をチェック

トリコレトリートメントの効果

温感生トリートメントという新感覚のトリコレトリートメント。
実際に使ったら、どんな感じなのかすごく気になりませんか?

それを知るためには、口コミ評判をチェックするのが一番です。
トリコレトリートメントに関する良い口コミ、悪い口コミを両方チェックしてみることにしましょう。

トリコレトリートメントについての良い口コミ評判

まずは、トリコレトリートメントの良い口コミから見ていきます。

くせになる手触りです!(20代女性)


クリーム状に変化するというのに惹かれて、トリコレトリートメントを使ってみました。
はじめは、あまりにも水っぽくてビックリ。
こんなトリートメントは初めてなので。
でも、髪になじませていくと、不思議とクリームっぽいテクスチャーに変化していきます。
温かくなるので、髪の傷みにじんわり効いているなという感じがしました。
使ったその日から、手触りが良くなって驚きました。
自分の髪をずっと触っていたくなります。

悩んでいたパサつきがいい感じに(40代女性)

若い頃は大丈夫だったのに、40代に差し掛かるようになってから髪がパサパサに。
これまでと同じケアをしているのに……と悲しくなりました。
パサつきのせいでスタイリングもまとまらないので、ネットで見かけて気になっていたトリコレトリートメントを使ってみました。
数日間使ったところ、手触りがしっとりして、パサつきが落ち着いて髪がまとまるように。
なんだか、自分の髪じゃないみたいです。
毛先までするするです。
使い心地も香りも良くて、自宅でエステ感覚が味わえる点も気に入りました。

憂鬱な雨の日も乗り切れるように(30代女性)

もともとくせ毛っぽくてあまり髪質には自信がなく、きれいな髪の人を見ると引け目を感じていました。
特に雨の日は、髪がひどいことに。
まとめてしまう以外方法がありませんでした。
30代になってもやっぱりきれいな髪を諦めたくなくて、トリートメントは色々と使ってきました。
でも、これっていうものにはなかなか出会えず。
そんなとき、たまたま知ったのがトリコレトリートメント。
トリコレトリートメントを使うと雨の日も指通りがなめらかだというのを公式サイトで見て、買ってみることにしました。
実際に使ってみると、髪の広がりが抑えられてしっとり。
雨の日も、以前のように髪が爆発しなくなりました。
うねりにくくなりましたし、雨の日にも髪をおろして出かけられるようになって満足です。

トリコレトリートメントについての悪い口コミ評判

続いて、トリコレトリートメントの悪い口コミも見てみましょう。

思ったほどの効果は感じられなかった(20代女性)

髪が傷んでいて枝毛もひどかったので、髪を集中補修してくれるというトリコレトリートメントを使ってみました。
ビックリしたのが、トリートメントの粘度が低くて顔に垂れてくること。
確かになじむととろみが出てきますが、初めはコツがいるなと感じました。
肝心の効果なのですが、たしかに手触りはものすごく良くなったものの、市販のトリートメントでも手触りはある程度良くなるし、思ったほどではいかなという気がしました。
結構お高いしもっと劇的な変化を求めていたので、正直期待外れでしたね。

高いので継続できず(50代女性)

この年齢になり、髪のツヤやうるおいがなくなってきているのを感じてちょっといいトリートメントを使ってみたくなり、トリコレトリートメントを試してみました。
新感覚の温感生トリートメントということで期待して使ってみたのですが、そこまでの効果が感じられませんでした。
きっとある程度の期間使い続ければもっと効果が出るのでしょうが、価格が高いので続けることができず断念。
もったいなくて、1回の量をケチってしまったのも良くなかったのかもしれません。

使い方がちょっと面倒に感じました(30代女性)

トリートメントをさがしていて、口コミが良かったトリコレトリートメントを試してみました。
実際に使った感想としては、一般的なトリートメントと比べて使い方が面倒だったのと、つけた時に垂れやすいのがちょっと……っていう感じですね。
エステみたいで本格的な感じはしますが、私はめんどくさがりなのでもうちょっと簡単に使える方がいいかな? と思います。
確かにしっとりするしツヤが出ましたが、使い方の面が私的にはマイナスかな? って気がします。

 

良い口コミでは、ツヤが出た、手触りが良くなった、しっとりした、まとまりが良くなったという意見が多かったです。
一方で悪い口コミは、顔に垂れやすい、劇的な効果はなかったというものが目立ちました。

やはり感じ方は人それぞれなので、初めの期待が大きすぎた人は不満を感じやすかったのかもしれませんね。
また、トリコレトリートメントはつけた時は液状でなじませるとクリーム状に変化するため、公式サイトでは顔を少し上向き加減にしてつけるようにと説明しています。
垂れやすいと感じた人は、上向き加減でつけていなかったのかもしれません。

トリコレトリートメントにはどんな効果があるの?

Tricoreの効果2

トリコレトリートメントは、じんわりと温かみを感じる温感生トリートメント。
髪1本1本に膜を作り、傷みを集中補修してくれます。

ポイントは、液体のトリートメントがクリーム状に変化する点。
トリートメントが髪の水分と反応してこってりとしたクリーム状になるから、栄養分が髪に密着するのです。

アミノプロテイン補修が必要なところで作用し、髪のハリやツヤがアップする点も魅力。
アミノ酸が17種類、たんぱく質が5種類配合されていて、髪のダメージを集中補修してくれますよ。

さらに、トリコレトリートメントはヒートプロテクト作用でドライヤーの熱も味方に。
ドライヤーの熱に反応し、髪を保護します。
ヘアカラーの持ちもアップするんですよ。
そして、ドライヤーによる髪の乾きが早い点も嬉しいポイントです。

トリコレトリートメントに配合されている主な成分

トリコレの成分

トリコレトリートメントに配合されている主な成分とその効果を表にまとめてみました。

トリコレトリートメントの成分

効果

パンテノール

ビタミンB群の1つ(プロビタミンB5)で、保湿効果、毛髪の成長促進効果などがある

シリコン

髪に膜を作ってコーティング。指通りがよくなり髪につやが出る

メントール

ハッカなどに含まれる成分。血行促進効果や抗炎症効果、冷感効果などがある

アミノ酸17種類(グリシン、グルタミン酸、アルギニンほか)

髪につやを出す、髪の保湿、補修、髪がまとまりやすくなるなどの効果がある

たんぱく質5種類(加水分解ケラチン、加水分解コラーゲンほか)

髪と親和性が高くなじみやすい。髪にハリやコシを与える、髪の表面に保護膜を作る、髪の保湿、補修などの効果がある

y-ドコラサクトン

熱の力で毛髪の成分と結合し、髪にハリやコシを与える

ボタニカルエキス17種類(ショウブ根エキス、ラベンダーエキスほか)

それぞれ抗菌や肌荒れ改善、収れん、保湿などの効果がある

表を見ると、保湿や髪につやを出す効果、髪を補修、保護する効果、指通りを良くする効果などを持つ成分が多数含まれています。
これだけたくさんの成分が配合されているなんて、魅力ですよね。

しかも、髪のためにあまり良くない不必要な成分はしっかりカット。
パラベン、ミネラルオイル(鉱物油)、動物性オイル、紫外線吸収剤などは含まれていません。
さらに、トリエタノールアミン、ベンジルアルコール、サルフェ―ト、着色料なども含まれていないんですよ。

長期間使い続けるトリートメントを選ぶ時には、効果の高い成分が入っているだけでなく、良くない成分が含まれていないことも重要なポイント。

この点をしっかりクリアしているトリコレトリートメントは、安心して使い続けることができるトリートメントと言えるでしょう。

また、一般的にはノンシリコンシャンプーが髪に良いというイメージがあることから、シリコンに関してあまり良くないイメージを抱く人も多いかもしれませんね。

シリコンは毛穴をふさぐなどという噂もありましたが、実は全くそんなことはありません。
シリコンが配合されているトリートメントは、指通りが良くなったり、髪につやが出たり、髪の絡まりを防いだりといったメリットがあるんですよ。

トリコレトリートメントの使い方をチェック

トリコレトリートメントは、一般的なトリートメントとは違って液体をしている新感覚なトリートメント。
そのため、使い方をしっかり知っておく必要があります。
トリコレトリートメントの使い方を見ていきましょう。

トリコレの使い方2

1 最初に、シャンプーが終わったら髪の毛の水気を軽く切りましょう
2 トリコレトリートメントのヘッドスパノズルの上の部分を、反時計回りに回してゆるめます
3 生え際から、後ろに向かって3回に分けてトリートメントを塗布します。
このとき、顔にトリートメントが垂れて来ないように少し上を向くのがポイント。
後頭部は、横にスライドさせるようにして上から3回に分けて塗布しましょう。
後頭部を塗る時には、顔を下向きにするとやりやすいです。
髪の長い人は、毛先にも塗ってください
4 髪全体になじむように、両手でトリートメントをもみ込んでいきましょう。
すると、液体がクリーム状に変わり、じんわりと温かくなります。
5 髪、頭皮を、ぬるつきが消えるまでしっかりとすすぎます。
時間を置く必要はなく、塗ってもみ込んだらすぐにすすいで大丈夫です。

実際にトリコレトリートメントを試してみました!

今回、トリコレトリートメントをお試しさせていただきました。

まず思ったのが、ボトルがおしゃれだということ。
男女問わず惹かれそうな、プロっぽいかっこいいボトルですよね。

髪に塗布すると、本当に液体のテクスチャーでビックリしました。
公式サイトの説明通り、前髪から頭頂部のあたりと後頭部に塗って、もみ込みました。
ほんのりと温まって、いかにも髪を補修してくれそうな感じ。
エステのような気分というか、特別感がありますね。

そして、塗り終わったら時間を置く必要がなくすぐにすすぎをしていいっていう点も時短になって嬉しいです。

すすぎをしてドライヤーで乾かしてみると、手触りが今までと明らかに違います。
私はもともと髪がストレートだから効果を早く実感できたのかもしれませんが、使い始めてすぐつるつるでなめらかな手触りになったのは本当に嬉しいですね。
指通りも良くなって、若い頃の髪に戻ったような感じでした。

まさに、とりこになりそうな手触りやつやを実感できたので、ぜひ使い続けていきたいです。

トリコレを一番お得に買えるのはどこ?

新感覚の温感生トリートメントであるトリコレトリートメントを、使ってみたいと思った人も多いと思います。
でも、どうせ買うならお得に買いたいですよね。
一番お得に買えるのはどこなのでしょうか。

トリコレトリートメントは、残念ながらドラッグストアやスーパー、バラエティショップなどでは取り扱いがないようでした。
ちなみに、トリコレで検索をすると「ベルメゾン」と出てきますが、これはベルメゾンで扱っているインテリアのブランドのことのようです。
ベルメゾンでは、トリコレトリートメントは取り扱っていませんので注意してください。

一方で、Amazonや楽天市場ではトリコレトリートメントの取り扱いがあるようです。
公式サイトと、Amazonなどの価格を比較してみました。

買う場所 <公式サイト> <Amazon> <楽天市場>
1本 5,360円 5,360円 5,390円
2本セット 8,624円 8,624円 8,624円
4本セット 12,936円 12,936円 12,936円

見てもらうと分かる通り、公式サイト、楽天市場、Amazon全て同じ金額でした。

それならどこで買ってもいいと思ってしまいますが、やはり公式サイトで買うのが断然安心。
トリコレトリートメントを使用して万が一トラブルなどあったときや、分からないことなどがあったらすぐに問い合わせができますから、公式サイトで購入するのが良いでしょう。

トリコレの公式サイトへ

関連サイト トリコレの口コミ トリコレの効果 トリコレトリートメントの効果 トリコレの成分

タイトルとURLをコピーしました